志作文(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 5月 27日 志作文(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩)

みなさんこんにちは吉田麻彩です。

今回は、志作文について書きたいと思います!

 

私は高校2年生の1月に東進に入ったので、低学年の頃に志作文を書いたことはありません。

なので、低学年の頃に抱いていたを書きたいと思います。

 

中学生の頃は獣医、高校生の頃はJAXAに入るのが夢でした!

 

獣医になりたかった理由は、単純に動物が好きだからです。幼い頃は少しだけ医者にあこがれていて、そこから獣医に変わりました。

 
 
 
これは、私が中学1年生のときに書いた、自己紹介の一部です。
今は獣医になりたいとは思っていませんが、当時はかなりなりたいと思っていたようです!!
 
 
高校生のときに、JAXAの職員になりたいと思ったのは、「宇宙兄弟」を読んでからです。宇宙兄弟を読んで、JAXANASAのことを詳しく知り、自分もそこで働きたいと思いました。
また、宇宙のことをもっと知りたいので、JAXAで働いたらいいのではと思ったのも理由のひとつです。
 
今もJAXAで働きたいと思っていますが、最近家でプログラミングをしてから、プログラマーも良いなと思い始めました。
 
JAXAでも、プログラマーでも、就きたい職に就けるよう、大学生活での目標を発表したいと思います!
 
プログラミングをマスターする!
 
②今はそんなに使えないパソコンをかなり使えるようにする!
 
成績上位に入る!
 
④計画立てたらちゃんと実行する!
 
ご飯作れるようになる!
 
後回しにしない!
 
 
まだまだ目標は増えていくと思いますが、達成できるように頑張ります!
皆さんも、自分の目標に向きあってください!
ではさようなら!!