定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学文学部1年 大内海音) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 4月 23日 定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学文学部1年 大内海音)

こんにちは!3日ぶりにブログを書く大内です。今日も朝から教習所に行ってきました!数日後には本物の車を運転するみたいです。ドキドキしちゃいます。

 

さて、今日のブログのテーマは「定期テストと東進の勉強との両立」です!

 

みなさん、定期テスト前はなかなか校舎に来れなくなってしまう人が多いのではないでしょうか??

私は低学年の頃は、そもそも校舎に来る頻度が低すぎてお話にならない状態でした。。。

受験生時代は、東進優先で、受講、過去問のリズムを崩さない為にも毎日登校を心がけていました。

 

前回のブログでも書きましたが、定期テストと東進とを両立させるにもやはり毎日登校が大切だと思います!!!

 

東進で勉強するようになってよかったことは、勉強の習慣化がなされたことです。毎日登校・受講することにより、勉強時間が常に一定量確保できした。

また、学校の世界史の進度がかなり遅かったのですが、東進で講座を取って高2の3月で一通りの受講を終えたことにより、そのあとの授業の理解が楽になりました。共通テスト本番世界史94点もこの早めのインプットが効いていると思います。

古文の授業でも東進で覚えたことが役立つ部分が多く、みんなに「すごい!」といわれて素直に嬉しかったのを思い出しました笑

 

東進での勉強も学校の定期テスト対策の勉強も、結局内容が被ってくることが多いので、それぞれを別々に考えずに両方のいいところを上手く使いながら勉強を進めて行きましょう!

 

何事も「両立」は難しいですが、東進での勉強は学校の授業の先取りとなることが多いです!普段から校舎に登校して、コツコツ受講や学校の課題をやっているだけでも、かなり定期テスト対策になると思います。

一緒に頑張ろう!!

 

明日のブログもお楽しみに~~~!!!!