定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 4月 27日 定期テストと東進の勉強との両立(慶應義塾大学商学部4年 三浦翼)

こんにちは。三浦です。

最近ナンプレにはまっていて、ずっとやってしまっています。まずいとは思いながもやめられないんですよね。

 

今回は定期テストと東進の勉強の両立ということですが、僕自身もここには苦労した部分もあります。

そこに部活もあったのでより大変でした。

 

しかし、結論から言うとどちらもゴールは同じです。

東進の勉強は受験のための勉強ということは皆さんご存じだと思います。

一方、学校は受験勉強ではない部分もあると思っている人も多いとも思います。

もちろん学校は受験のためだけではなく、人間形成の場としての面もあるので、自身の教養を深めたりするためにやる課題や授業もあります。

しかし、受験勉強のためという一面があるのは確実です。

つまり、受験で成功する、合格するという目標は同じなのです。

 

そこで僕が意識していたことは、東進の勉強を止めないということです。

ゴールが同じなのであれば、両立してもそこまで弊害はないと思ったからです。

もちろん定期テストの範囲等の兼ね合いもあると思いますが、そこに関連する授業を受けるなどうまく対応していけば、両立していくことができると思います。

 

また、東進の勉強は学校の先取りである場合も多いです。

その際にも東進の勉強で一度しっかりと理解して、学校で復習する・実際に使えるかどうかを確認するというサイクルを続けていければ、

両立しながら知識を強化していくことが出来ます。

 

東進と学校はお互いに時間を取り合う存在ではなく、両立することでより強固な知識を身に着けることができるものだと捉えてください。

どちらかではなくどちらもやることが重要です。

ただし、両立する際の時間の使い方で悩む人もいると思いますので、その際は是非担任助手に相談してください!!