大学の授業(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 6日 大学の授業(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼)

こんにちは。担任助手の三浦です。

 

最近は大学の授業がオンラインになっておりパソコンで授業を受けているので、東進生時代に戻った気分で日々生活しています。

オンラインのほうが集中できる気が個人的にはしています。

 

しかしこの期間で必要だと感じたことがあります。

それは「計画性」「今やれることは今やる」です!

いつ受けても良い授業が多いので、何も計画を立てないと授業がたまっていってしまいます。こうなると後々大変なことになります。

さらに課題もいつもより多く出るので、ためてしまうと地獄です。

これを回避し、最適なペースで授業を受けていくには、まず計画を初めに立てることが必須です。

またこの状況で時間がたくさんあるので、授業を後回しにしがちですが、それは自分の首を締めるだけだとこの期間で再確認しました。

 

この2点は受験勉強でも同じく重要になります。

勉強するにしてもただがむしゃらにやるだけではなく、目標から逆算してやるべきことを明確にし、それを計画的に進めていくことが必要です。

さらに今やればすぐに出来る勉強は、後回しにしてしまうとおそらくずっと後回しにしてしまいます。だから今やりましょう!

それではその勉強をやらないで本番を迎えるかもしれないと思うと怖くないですか。。。。

 

そうならないように計画をしっかりと立てそれを守ること、すぐにできることはすぐやるということを意識して          時間を効率的に使ってください!!

意外と時間はあるようでないです。1分1分無駄にしないようにしていきましょう!