古文にお悩みの方へ | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 5月 9日 古文にお悩みの方へ

みなさんこんにちは!

担任助手一年目の原田弥幸です。みこう、と読みます。よろしくおねがいします。

今回は古文の勉強の仕しかたについて少しだけアドバイス・・・

個人的には古文はストーリーを捉えることが大事だと思っています。

内容一致や主語を問われる問題がよくありますよね。細かくはなくても大体の話の流れをつかんでおくと問題が解けるようになると思います。

 

古文の勉強

単語・・・まずは単語です。単語が一個もわからなかったら文読めません。でも出てくる単語全部わかるようにならなくても大丈夫だと思います。読解力にもよりますが150~200くらいの基本単語を覚えれば文章が読めるようになるのではないでしょうか。

文法・・・文法の問題はどの問題にも出てきますよね。とくに助動詞の意味とか聞かれる気がします。意味と識別が特に大事です。

復習・・・問題を解き終わったあとに和訳を読んでほしいです。問題を読んでいるとき、内容を予想しながら読むと思いますが自分の予想がどれくらい当たっているか確認して下さい

また、古文の文章はパターンありますよね。内容を把握しておくと本番同じような話が出てラッキーかもしれないですよ(笑)

 

古文まったくわからないって人は参考にしてみてください。

機会があれば漢文についても話そうと思います。

それでは、息抜きしつつ勉強頑張ってください。