受験期の食生活や睡眠について(東京理科大学経営学部経営学科1年 高須桃寧) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 18日 受験期の食生活や睡眠について(東京理科大学経営学部経営学科1年 高須桃寧)

こんにちはー!!!!

都立大学駅前校担任助手1年の高須桃寧(たかす もね)です!

暑い日が続いていますね~

アイスクリームが食べたくなります。

こまめに水分補給をして、熱中症には気をつけましょう!

ではでは、今日のテーマは、受験期の食生活と睡眠についてということで、

早速本題に入っていきましょう!

私からは、睡眠についてお話したいと思います!

ブログを読んでくださっている皆さんの中にも「ちょっとだけ、YOUTUBEみちゃおうかなあ~」とか、

逆に「寝るのがもったいない!」「もっと勉強したい!!」なんて、夜遅くまで起きている生徒さんがいるのではないでしょうか。

このように、ついつい夜ふかししてしまいますよね。

しかし、私は、断然、早寝早起きをおすすめします!!

なぜなら、朝早く起きて学校に行く前に、1時間勉強するだけで、脳が活性化され、学校の授業に集中しやすくなるからです。

また、は、寝ている間に記憶が整理されており新しい情報を取り込みやすい状態になっているので、勉強にはもってこいなのです!!!

私も、受験期は毎朝6時には起床し、苦手科目だった数学ⅠAのセンター過去問を解いてから学校に行っていましたー!

朝勉強すると達成感も感じられるし、やる気も上がるので是非やってみてください!

そして、朝早く起きるためには、やっぱり早い時間に布団に入るのが大切です!

11時半には睡眠に入れるように習慣づけて、朝の時間を有効活用してみましょう!

明日のブログもお楽しみに~

高須