受験期の食生活や睡眠について(日本女子大学人間社会学部1年 戸張桜子) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 6月 13日 受験期の食生活や睡眠について(日本女子大学人間社会学部1年 戸張桜子)

こんにちは!!

 

担任助手の戸張です。

 

今回は受験期の食生活や睡眠について書きたいと思います。

 

まず、食生活について。

 

私は受験期だからといって特に変わった生活はしていませんでしたが、

三食バランスよく食べることは意識していました!

 

ですが、三食といっても、

 

夜だけは、帰宅すると時間が遅くなっていたので、

 

炭水化物は摂らず、食べる量も減らしていました!

 

最近授業で習ったのですが、炭水化物は摂取しなさすぎると

逆に太りやすくなってしまうそうです……!!!!

 

驚きですよね…!!!

 

次に、睡眠について。

 

皆さんは規則正しい生活が出来ているでしょうか???

 

私の今の生活を少し紹介させて頂くと、、、

毎日大体3時前くらいに就寝し、10時前くらいに起床しています….

 

だめだめですね...

そろそろ改善できるよう頑張ります...!!

 

そんなわたしですが、高校時代は自信を持って言えるほど

規則正しい生活をしていました!!!

 

 

朝は学校の始業時間が早く、

6時45分には家を出ないと遅刻になってしまうため、5時45分には起きていました!

夜は大体12時半過ぎくらいには寝るようにしていました!

 

 

部活をしている時期はすごく眠かったのですが、

引退した時に、その習慣が身に付いているとすごく楽に感じられました!

 

 

そろそろ学校も始まり出してきていることだと思います!

皆さんも是非一度生活習慣を見直してみてください!