受験期の食生活や睡眠について【中央大学経済学部一年 西居 陸】 | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

2020年 6月 17日 受験期の食生活や睡眠について【中央大学経済学部一年 西居 陸】

こんにちは、西居です。
さて今回は「受験期の食生活と睡眠について」ということで
僕が実践してよかったこと
また「これはやらないほうがよかったな」なんてことも
紹介したいと思います。

まず、食生活について。
僕は元々おなかが緩い体質なので夜は消化に良いものを食べるようにしていました
また、受験期は東進からの帰宅も遅くなりがちだった、というのも
そのような食生活を送る一つの理由になりました。
また、模試とかで落ち込むことがあったときは
友達と校舎の近くでたこ焼きを買って食べたりなんかしていました・・・。
これはやらなきゃよかったな、という食習慣は
食べたいものを我慢しすぎた、ということです。
勉強でのストレスが溜まりやすかったのに、
食生活も我慢し続けてしまったので
少しは自分に甘くしてもよかったのかな、と受験を終えた今は思います。
体の調子などは人それぞれなので特に食生活は自分と相談しながら
体調管理に努めましょう!

睡眠は必ず日をまたがないうちに寝るように心がけていました。
家では全く勉強できなかったので、
家はただのご飯食べて風呂に入り寝る場所になっていました。
睡眠において少し後悔している点は
少しだけ寝すぎてしまったかな、と思います。
0時から7時前まで毎日寝ていたのでもう少し早起きして
学校に行き、自習室で勉強すればよかったと後悔しています・・・。

ここまでいろんなことを書いてきましたが
皆さんに実践してほしいことはただ一つ、
睡眠をたくさんとるということです。
「夜遅くまで勉強しないと不安だ」
という生徒もいるかと思います。
しかし校舎での勉強効率を最大にするためには
やはり家で十分な休息をとることが重要です。

今度の日曜日(6/21)は全国統一高校生テストです!
正しい食生活正しい睡眠習慣をつけることで
結果はついてくると思います。
ぜひ、自分の力を出し切って頑張ってください!