受験期の夏休みのスケジュール(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 8月 10日 受験期の夏休みのスケジュール(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩)

こんにちは~!!昨日から学校の授業が終わり喜びにあふれている吉田麻彩ですー!!!

ただ課題がたくさんのこっているので、頑張りますね。

とてもとても短い夏休みを満喫してやろうとウキウキしてます!

 

さて、今回は、受験期の夏休みのスケジュールについて紹介したいと思います。

まず・・・

過去問をやらない日

8時から9時の間に登校

12時までセンター試験対策(早めに終わったら数学の問題集)

12時30分までお昼ご飯

12時30分から数学の問題集

16時ぐらいから化学の問題集

最終下校時刻で帰る

10時から1時まで家で勉強

地理は休憩がてら30分程度コミュニケーションスペースで参考書を読んで、物理は不定期でやっていました。

センター対策は、1から3科目毎日やっていました。

高校3年生に入ってから、数学の成績が落ちていたので、夏休みは数学を中心に勉強していました。数Ⅲばっかりの夏休みでした。

 

 

過去問やる日

午前:第一志望の過去問

午後:なおし。早めに終われば問題集

というかんじでした。

私は校舎に来てすぐ、To Doリストにその日やることを書いていました。終わったら消すのがすごく楽しみでした。

でもいつも多めに書きすぎて、すべて消すことができた日はやってきませんでした。。。皆さん計画は無謀に立てないでください。

 

私は夜寝るのが遅くて、朝起きるのも大変で、東進きてお昼食べたらよく寝てたので、もったいなかったなとおもいます。皆さんはちゃんと寝てくださいね。

後最後に理系の化学選択の人にアドバイスです。

化学は覚えること多いので、自分でまとめノートを作ることをオススメします。受験の日にそれを見ると、落ち着けますよ。

ではまた!明日のブログもお楽しみに!!