受験期の夏休みのスケジュール(日本女子大学人間社会学部1年 戸張桜子) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 8月 6日 受験期の夏休みのスケジュール(日本女子大学人間社会学部1年 戸張桜子)

こんにちは!戸張です!

最近すごく暑いですね!!!

去年は、体育の授業があったため、日焼けするのを諦めてしまっていたのですが、

今年の夏は絶対に焼けたくないと思い、極力家に引きこもり、冷房をガンガンにきかせて生活しています!

 

今回のテーマは、受験期の夏休みのスケジュールということですが、

皆さんは今年の夏、どのように勉強するかスケジュール化できていますか???

 

まだできていないという方は絶対にやることをオススメします。

 

私自身は、受験生の時、月単位と日ごとでそれぞれ予定を立てていました。

 

まず、月ごとの予定についてです。

私はこれはすごく大まかに立てていました。

まず、今月中にやりたいことを月が変わる前日にリストアップし、その中で優先順位をつけます

次にそれをその月の日数で割り、大体の一日にやらなければならない量を目視化できるようにします。

少し面倒に感じるかもしれませんが、これを行うことで、日ごとの予定も立てやすくなり、

また、自分の中でやらなくてはならないという意識も継続して持つことができていました。

 

次に、日ごとの予定です。

私はこれは「閉館のアナウンスを聞いたら書く」という習慣にしていました。

手帳は時間ごとに書けるものを使用していたので、次の日の勉強予定を時間単位で記入していました。

私は、その通りにできない日も多々あったのですが、気にしすぎると落ち込んでしまう性格だったので、

そこまで強制感を持たせることはせず、気分に合わせて変えたりと臨機応変に対応していました!!

 

勉強のスケジュールをたてることは、重要なことだと思います!

自分にあったやり方はそれぞれですが、現実的にやりきれる量を見極めて立ててみてください!