受講と過去問の両立 慶應義塾大学理工学部1年 羽根田一輝 | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 6月 24日 受講と過去問の両立 慶應義塾大学理工学部1年 羽根田一輝

こんにちは!羽根田です。

6月も終わりに近づいてきましたね。すでにとても暑くてこれ以上暑くなるのは勘弁です…

今回のテーマは「受講と過去問の両立」です。校舎では共通の演習をやっている人が多くなってきました。一方で、6月末の受講修了という目標を達成するのが難しい人も多いようです。6月末の受講修了が難しくても、できるだけ早く終わらせる必要があります。だからこそ、今まで以上に受講と過去問の両立が重要となってきます。今の時期では、受講と共通の演習の両立ということになるわけですが、受講と共通を同時に進めようとすると、どうしてもどちらの進み方も遅くなってしまいます。重要なのは予定通りに進められているかだと思います。ただ、受講も過去問も復習が重要であり、どうしても時間がかかってしまい予定通りいかないということがよくあると思います。そこで、予定を組む時に少し工夫したりするのはどうでしょうか。例えば、あえて自習用の時間を多く作ったりするなどです。詰め詰めで予定を立てることも必要なときはありますが、この時期であれば、余裕を持たせて1つ1つ着実に勉強していくことも重要だと思います。注意して欲しいのは決してだらだらやって良いということでは無いことです。受講と過去問演習をコンスタントにやっていく意識を大事にして頑張ってください!