共通テスト対策(東京理科大学 理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 8月 17日 共通テスト対策(東京理科大学 理学部1年 吉田麻彩)

皆さんこんにちは!!吉田麻彩です。

 

最近小学校の友達と遊びました。やっぱり楽しいですね~!!古き友はもつべきです。

 

さて、今回は共通テスト対策についてお話します。

私の科目は国語・数学1A・数学2B・英語・物理・化学・地理・です。

1.国語

国語は夏休みほとんどやらなくて、9月以降にやっていました。国語は時間が長いので、終わらせるのが大変だったです。できれば夏休み中に解くことをお勧めします。

古典漢文は、学校でやった内容を復習していました。

2.数学

数学は夏休み中にやっていました。理系の人は、数三の勉強をしていると、自然と2Bも出来てくるので、1Aは別で対策した方がいいです。

3.英語

センターの英語は、慣れたもの勝ちというイメージがあります。夏休み中にしっかり10年分やって、共通テストの特徴に慣れましょう。リスニングも、寝る前に聞くと良いと思います。

4.物理

センター試験の物理は、基本の範囲しかきかないので簡単でした。問題集をしっかりやれば取れるはずです。公式の丸覚えはしないように!

5.化学

化学も地理と同じ感じです。問題集をしっかりやって、基礎を抑えましょう。

6.地理

地理は、夏休みに参考書を1冊読みました。それだけで、結構頭に入りました。自分で何か1冊読みきると良いと思います。

 

共通テスト対策は、夏の間にやってしまいましょう!夏はやることが盛りだくさんで大変だと思いますが、しっかりやりきって、後悔のない夏にしてください!!

応援しています!

それでは明日のブログもお楽しみに~!!