共通テスト同日模試に向けて(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 11月 16日 共通テスト同日模試に向けて(お茶の水女子大学1年 杉﨑朱佳里)

こんにちは、杉﨑です!
 
 
11月も半ばを迎え、いよいよ冬らしくなってきましたね
 
最近はダウンを着ても寒いので、これくらいでとどまってもらわないとそろそろ危ないです。。
 
私は末端冷え性で、手袋をしても駅に着く頃には手先が凍りついているので、
 
誰か完全に防寒の手袋があれば教えて欲しいです。
 
 
 
前置きはこれくらいにして、
今回は「共通テスト同日に向けての勉強」について
 
お話ししていきたいと思います!
 
 
が、実は私は同日模試を受けられなかったので、正直良いアドバイスができる自信がありません。
 
なので、共通テスト同日模試でもっとこうしていれば良かった
 
と思うことをお話したいと思います。
 
 
他の担任助手も言っていますが、
 
同日受験で1年後がほとんど推測できます。
 
そのため、低学年の生徒にとって同日模試とは、今後の受験を大きく左右するとても重要な模試です。
 
 
私はこんな大事な模試を受験しなかったために、
 
本番までの1年にどの科目をどれだけ伸ばす必要があるかということを考える判断材料がなくて困りました・・・
 
また、高3で受ける模試を同日模試の結果と比較したいところでしたが、
 
それも出来ず高2~高3の切り替え時期の変化が分からないという結果になってしまいました。。
 
 
なので、低学年の皆さん、言われなくても分かっているよと言われそうですが、
 
同日模試は必ず受験してくださいね!!
 
そして、それまでに基礎の強化&受験科目を一通りさらうことをお勧めします!
 
 
かなり薄い内容になってしまいましたが、、、
 
他の担任助手が色々と素晴らしいことを言ってくれているので、
 
それも読んで、共通テスト同日模試を一つの目標に、ここから2ヶ月さらに頑張って下さい!
 
 
それでは、また次回!