共通テスト同日のために (上智大学総合人間科学部1年 伊藤里名) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 30日 共通テスト同日のために (上智大学総合人間科学部1年 伊藤里名)

こんにちは、伊藤です。みなさんお元気ですか?最近寒さが本格的になってきて冬の訪れを感じます。

今まで秋にも使えそうな春服や高校の時に使っていた服で恰好をごまかしていたのですが、受験生の時の冬は毎日スウェットで過ごしていたので着るものに困っています、、

 

さて、今日のテーマは”共通テスト同日に向けての勉強”です。

私が、高校2年生の時を思い返そうとおもったのですが、この時はまだ受験科目が定まっていませんでした。そこで、現時点で必ず使うであろう科目の英語、国語の科目に力を入れていました。

正直な話、高校2年生の頃自分がどのような勉強していたかはよく覚えていません。私は10月ごろになってようやく自分の勉強が遅れていることに気が付き本格的に勉強し始めたので、まず受験科目の基礎がなっていませんでした。

みなさんはこうはならないように早め早めの対策をしていきましょう。

しかし、共通テスト同日は自分の受験のちょうど1年(2年前のひともいるかもしれません)前になるので、今の自分の最高の状態でうけられるように、共通テストで必要な力に注目して、勉強しました。

具体的にいうと、英語は単語力とポイントを押さえて読む力が大切なので、とりあえず高速マスターはなるべくたくさんやっていました。また、リスニング対策でラジオ英会話を聞いていました。

国語は正直な所解き方が理解できないと点数が上がらないので、受講を受講をまじめに進めるということだけにとどめました。

みなさんも自分に足りない所を考えて、同日模試で過去最高の得点を取るくらいの気持ちで頑張りましょう。また、共通テストよりも対策しておくべきものがある人はそのための勉強をしてもいいのではないでしょうか。

 

それでは、今回の話は以上です。次回のブログもお楽しみに!