共通テストまであと5日(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 1月 11日 共通テストまであと5日(慶應義塾大学商学部3年 三浦翼)

こんにちは。

最近校舎によくいる三浦です。

 

今回は残り5日と迫った共通テストについてお話したいと思います。

 

受験生にとってあと5日でいよいよ受験本番が始まります。

ここからは今までやってきたことを最大限発揮していくのみです。

ここから新たに何かを身につけるというよりは、今までの努力を自然体でアウトプットすることが重要です。

今回は、自然体でいるために有効なことをいくつか紹介したいと思います。

 

①いつもどおり出発する

試験当日だからといって特別な何かをする必要はないと思います。

普段生活しているように、起きてから準備をして出発してください。普段どおり生活することで気持ちも自然体でいれると思います。

朝に慌てないように前日には持ち物等の準備はしておいて、朝は再確認するだけにしておきましょう。

普段どおりと言っても、朝いつもぎりぎりで行動してしまう人はきちんと余裕を持って起きて、準備するようにしてください。急いでいると忘れ物や気持ちの焦りにも繋がります。

 

②いつも聴く音楽を聴く

試験会場には多くの生徒がいます。特に共通テストの会場では同じ学校の生徒もたくさんいるので、話し声がうるさい場合もあります。

そこで集中力をそがれてしまうのなら、いつも聴く音楽を聴くことでリラックスしたり、集中したりしたほうがいいと思います。

実際、僕自身も実践していました。

 

③甘いものを食べる

糖分が足りなくなると頭の回転が遅くなってきます。さらに試験時間が長いと、お腹がへることもあります。

そこでチョコレートなどの甘いお菓子を食べるのがいいと思います。

空腹感を少し抑え、糖分を摂取するという意味でおすすめです。お菓子を食べて、リフレッシュしましょう。

 

今回は自然体でいる方法をいくつかお伝えしました。しかしあくまでも「自然体でいる」ことが重要なので、僕が言ったことをすべて実践するのではなく、

自分の普段どおりの生活をするというのを意識してみてください。

ラストスパートです。最後までやりきりましょう!!!