共通テストの勉強法(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 8月 18日 共通テストの勉強法(青山学院大学国際政治経済学部2年 上田和樹)

こんにちは!夏も後半に入り、暑い日が続きますね。体調管理に気をつけて、しっかり勉強しましょう!

 

本日は「共通テストの勉強法」ということで、自分が実際にセンター試験で使っていた勉強法をご紹介します。

 

自分は受験科目が「英語」「国語」「数学IA」「数学IIB」「世界史」でした。数学受験の私立文系型だったので、特に数学を使う文系のみなさんに参考にしてほしいです!

 

共通テストの数学は特に二次試験・私立大入試と全く異なります。二次私大の場合は解法が定められておらず、自由記述のものがほとんどでありますが共通テスト・センター試験は決められた解法に則って回答

を導きます。そのため実力と点数が結びつかないことも多く、つまづきやすいものでもあります。

 

しかしそれぞれの傾向を知っていれば対策は容易です。

 

例えば共通テストなら「共通テストの形式・解き方を頭に叩き込む」ということが1番の点数アップの近道です。また答えから逆算して穴埋めをしていくというのも解法の一つです。

 

また二次私大であれば、とにかく「いろいろな種類の問題を解く」ことです。

 

復習の際に分析ノートを作り、傾向を自分なりに見てみることも大事です。

 

それではまた!