全国統一高校生テストの重要性(電気通信大学情報理工学部1年 大室和志) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 29日 全国統一高校生テストの重要性(電気通信大学情報理工学部1年 大室和志)

こんにちは!大室です!

もうすぐ梅雨ですね。今日は晴れ予報なので今のうちに外の空気を楽しんでおきたいですね〜!軽い運動は勉強のモチベに繋がりますよ〜

さて今回のブログでは全国統一高校生テストの重要性について書いていきたいと思います!

自分がこの模試を受験して感じた1番の利点本番の空気感で時間制限のなか共通テスト方式の問題を受験できることです。

自分には苦い思い出があります。それは共通テスト本番の2日目、数学ⅠAの第4問、整数の問題でマークミスをしてしまったことです。時間的に余裕がなく、途中でマークを変えたりしたせいで、そのミスに終了1分前に気づき、直しきれず途中のままのマークシートを提出したことです。そのとき本当にメンタルにきました。国立志望のため、共通テストも失敗するわけにはいかないことを理解してたからです。

このミスの原因は完全に焦りすぎたことだと思います。入試本番の共通テスト、ここで成功するか失敗するかでその後の2次私大本番のメンタルにかなり影響します。

本番の環境で受験ができる数少ない模試だと思うので、ぜひ参加して当日を意識した勉強が出来るようになりましょう!!!

今日のブログはここまで、明日のブログもお楽しみに〜!