全国統一高校生テストの重要性(中央大学経済学部2年 西居 陸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 5月 31日 全国統一高校生テストの重要性(中央大学経済学部2年 西居 陸)

こんにちは、西居です

暑くなってきましたね、如何にも夏の陽気っていう感じがします。

海などに行くのは今年も我慢しなければならない予感がしますが・・・・。

 

さて、今回のテーマですが

「全国統一高校生テストの重要性」です

全国統一高校生テストは、

共通テスト本番と同形式で行われる全国規模の模試です。

そんな全国統一高校生テストですが、今回は

「模試を受けたあと」

にフォーカスして、重要な点を紹介していきたいと思います!

①判定は気にしない

志望大学ごとにA~Eまで判定が出ますが、

多くの人は思った通りの判定は出ない可能性が高いです。

第一志望校というものは全員にとって高い目標であるわけなので

ほとんどの場合E判定になる可能性が高いです。

それよりも注意して見るポイントは、

「偏差値」そして「平均点」です

自分の位置を見比べるとき、

第一志望大学と比較するとひどく落ち込んでしまいます。

相対評価をする際は、偏差値や平均点を用いるようにしてください。

そうすれば、全国の中で自分がどのくらいの位置にいるのか

把握しやすくなります。

②復習にこだわる

模試は受けたらおしまいではありません。

必ず復習をしてください。

自分の弱点はなにか、注意すべきポイントはどこか・・・など。

何事も「相手を知る」ことが重要です。

解説を熟読し、復習に励んで下さい。

 

それでは、また。