全国統一高校生テストの振り返り(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 11月 4日 全国統一高校生テストの振り返り(東京理科大学理学部1年 吉田麻彩)

みなさんこんにちはー!!!!!!!

吉田です。最近ダンスのサークルに行ってきました。久しぶりの運動だったので、次の日に激しい筋肉痛に襲われました。。

ダンスは楽しいけど下手なので、早く上達したいです。皆さんも適度に運動しましょう。冬は体力が必要です。

 

さて、今回は全国統一高校生テストの振り返りについてです。

マークミスはありませんか?

自分の自己採点と実際の点数は合っていましたか?

復習はしましたか?

質問攻めにしてしまいましたが、これらはとても大事なことです。

まず、マークミスについてです。マークミスで点数を落とすのは非常にもったいないです。マークするたびにちゃんと確認をしてください。

次に、点数のお話です。

本番は、自分の取った点数が採点されて戻って来るわけでは無いので、自分で採点をします。国公立の場合、その点数次第で自分の志望校を下げる人も出てきます。

また、大丈夫だと思っていても、マークミスや自分の採点ミスによって、実際の点数が大きく違う人もいます。それで必要な点数が取れていなくて不合格になってはしゃれになりません。

自己採点と結果は一致するようにしてください。

最後に、復習についてです。

テストを受けたのに復習をしないのはとってももったいないです。テストは自分の実力をはかるだけのものではありません。復習をして初めて実を結びます。

復習をして、次は今回よりも解けるようになってください。

復習大事!!!!

ではまた。