先に知っておきたい!春休みの勉強の仕方(中央大学経済学部1年 西居 陸) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 2月 18日 先に知っておきたい!春休みの勉強の仕方(中央大学経済学部1年 西居 陸)


こんにちは、西居です。

寒くなったり暖かくなったり体調を崩しやすい気候ですね。

受験生の皆さんは今こそ体調が大事です。

程よく寝て、健康的に食べて、合格を勝ち取ってきて下さい。応援しています。

さて、今回のテーマは

「先に知っておきたい!春休みの勉強の仕方」です。

 

新高校1.2.3年生の皆さん、学年が切り替わる、ということを意識して行動していますか?
このコロナ禍で時間も光のように早く進み、一年間があっという間、なんて人も少なくないのでは無いでしょうか。

(私自身、この一年大学のキャンパスに一度も通わず、最後の最後までオンライン授業だったので、一年間の記憶がはっきりとしていません・・・。)

早く受験勉強をスタートすることが大事だと気付いた人とそうでない人で差が出るのは当たり前です。

新学年に切り替わればみんな意識が変わるので、差がつきにくくなります。

ここで一足先に頑張れるかどうかでかなり変わってきます。

そんな私も、二年前の春休みは東進で受講と高速基礎マスターでの単語演習の繰り返しでした。

春休みに受けていた受講は「今井のC組」という英文法の授業です。

この授業で私はかなり英文法に対する苦手意識が減りました

どんな授業かな、と思った人は、現在東進ハイスクール都立大学駅前校で行っている

新年度特別招待講習で同じ先生の授業を受けることが出来ます!

英語に対して少しでも苦手意識を持っている人は是非一度体験してみてください!

春休みは学年切り替えの直前、意識の差が現れやすい時期です。

この春休みは心機一転、勉強に力を注いでみましょう!

 

それではまた。