併願校対策(慶應義塾大学 文学部1年 大内 海音) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 10月 17日 併願校対策(慶應義塾大学 文学部1年 大内 海音)

みなさんこんにちは!!大内です!

 

だんだん肌寒くなってきましたね~~

10月なのになんでこんなに暑いんだと思っていましたが、寒くなってきて服に困ります。

 

さて、今回のブログのテーマは「併願校対策」です。

 

受験生の皆さんはそろそろ併願校を検討して、併願校対策を始めるころだと思います!

 

基本的に「併願校」は、自分の第一志望校よりも1ランク以上低い大学群から選ぶと思うのですが、

「自分の第一志望校の対策だけしていれば大丈夫だろう」と思っていませんか!?

 

大学によって問題の難易度に差はありますが、

いくら抑えの学校であっても、過去問は必ず解いて受験に臨んでください!!

 

なぜなら、それぞれの学校には問題の「傾向」があるからです!

 

例えば、第一志望校で英作文が出題されない学校を対策している生徒が、

英作文が出題される併願校の過去問を全く解かないで受験会場に行ってしまった場合

おそらくその子は、その学校が押さえだとしても不合格の可能性が高いでしょう。。

 

試験に合格するには、その学校に合格するに値する「実力」「対策量」がものをいいます!

 

併願校だからといって油断しないで、しっかり過去問を解いて受験に臨むようにしましょう!!

 

次回のブログもお楽しみに!!