併願校の決め方(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 10月 23日 併願校の決め方(日本女子大学人間社会学部2年 戸張 桜子)

 

こんにちは!戸張です。

ここ数日で急激に寒くなりましたね。

1週間前は半袖だったのにというレベルの気温差にびびっています。衣替えが追いつきません。

体調管理にはくれぐれも気をつけていきましょう。

 

今回のテーマは「併願校の決め方」ということですが、受験生の皆さんはそろそろ受験校を確定させなければ行けない時期になりました。

皆さん受ける大学は全て決まっていますか?

 

私はこの時期には、大体で決めていましたが、最終的な決断をすることが出来ずに

出願直前になって学部を変えたりしてしまいました。

 

受験直前になって決めたのでは、過去問の演習量を十分に確保することが出来ず、

併願校と言いながらも、不安を抱きながら受験当日を迎える羽目になってしまいます。

 

第一志望校に行きたいと考えることが第一ですし、皆さんには必ず合格して欲しいと思っています。

しかし、受験は何が起きるかわかりません。

最終的に併願校に行くことになる可能性も十分にありえます。

私自身も第一志望校はおろか、第三志望校まで全て合格することは出来ませんでした。

 

ですので、併願校と言っても、皆さんには第一志望校と同じぐらいの気持で探して頂きたいです。

いざ行くことになっても後悔しない学校を選択しましょう。

自分自身のやりたいことと向き合えば、きっと見つかるはずです。

 

もし全く考えられないということであれば、私達担任助手が相談に乗るのでいつでも相談しにきて下さい!

あっという間に10月も終わってしまいそうですが、今月も頑張りましょう!