今後の模試の活かし方(東洋大学文学部2年作本卓弥) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2021年 1月 28日 今後の模試の活かし方(東洋大学文学部2年作本卓弥)

こんにちは!作本です!

最近また寒くなってきているので、暖房の前から離れることが出来なくだらだらした生活を送ってしまっています。。。

最近ピアノを始めたのでこの自粛期間中に一極引けるようになれたらと思っています。

 

さて今回のテーマは今後の模試の活かし方と言うことで、皆さん同日体験受験はどうでしたか?

 

成績が良かった人も居れば、あまり良くなかった人も居ると思います。

 

しかし、今回の結果はどうでもよくここからの勉強量がかなり大事で、この1月から3月の勉強量が受験結果に直結すると言っても過言ではありません。

 

それは、この新学年への切り替えが在るにもかかわらず、比較的イベントなどが無い時期になっていて勉強時間が沢山取れるにもかかわらず、誰も勉強しなさいといってくれないので今勉強すれば周りとの差を付けられるからです。

 

僕もこの時期全く勉強していなかったうちの一人で、スタートダッシュがかなり遅れてしまいました。幸い4月の模試でこれはまずいときがつくことができたので、何とか成績を上げることができましたがかなりつらい受験生活でした。

 

皆さんは次の4月の模試を目標に勉強頑張ってください!

 

校舎にはこの1月から3月までの勉強が受験結果につながることを証明するデータがあるので是非来て見てください!