モチベーションの保ち方(東洋大学文学部2年作本卓弥) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 8月 27日 モチベーションの保ち方(東洋大学文学部2年作本卓弥)

こんにちは~

 

最近暑くてずっとクーラーをつけっぱなしにしています。

皆さん熱中症には気をつけてすごしましょう。

 

さて、今回は「モチベーションの保ち方」について話していきたいと思います。

 

今のこの季節は暑かったり、食欲の低下による虚無感などでただでさえ全てが面倒くさくなってしまう時期なのですが、それに加え、過去問の点数が伸び悩んだり、毎日同じ生活を送ったりすることによって、勉強に対するモチベーションや質もどんどん下がっていきます。

 

受験生のときの自分も、ただただ毎日をこなすような勉強を行うようになってしまったため、過去問などの点数が取れず、いらいらし、問題を解けばとくほどやる気がなくなるという悪循環に陥ってました。

 

夏という一番勉強に時間を費やすことが出来る期間にもったいないことをしたなぁと今では思います。

 

そこで、こんな自分のようになってしまっている人は、周りの人とのコミュニケーションを大事にしてください。

 

いきなりなんだと思う人もいるかと思いますが実は、人とコミュニケーションをとることは、リフレッシュできるだけでなく、思考の整理や、他人から思いがけない有意義な情報を得ることができる可能性があります。

 

そうすれば、自分のわかっていなかった悪い部分や、いかに周りが頑張っているかなどを知ることによって、自然と悪かった習慣が矯正され、モチベーションも戻ってくると思います。

 

今が最後のチャンスだと思うので心当たりがあるかたは、まずは人に話してみるところからスタートしてみてはいかがでしょうか。