サークルについて紹介!(慶応義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都

ブログ

2022年 10月 6日 サークルについて紹介!(慶応義塾大学理工学部機械工学科2年 羽根田一輝)

こんにちは、羽根田です。

今日のテーマは「サークル活動」です。僕は理工学部體育會(通称:リコタイ)剣道部に所属しています。

あと、陶芸サークルにも入っています。ただ、相変わらず行けてません。はい。近いうち行こうと思います。

なので、剣道部の方に絞って書きたいと思います。とはいえ、以前も部活について軽く書いたのでより詳しくって感じで書きます。

僕は小学生の時に剣道を始め、中高も剣道部に所属していました。ただ、高2の夏に勉強がやばいというのを言い訳に(実際は本当に剣道が嫌になっていました)、ごり押しで退部してしまいました。日が経ち、受験も終わると、今度は本当に剣道をやりたくなり、どうせやるならサークルじゃなくて部活である程度しっかりやりたいということで、このリコタイに所属しました。

リコタイは、基本的に、厳しいルールは特にない中、サークルよりもしっかりとした環境で活動できるので本当にお勧めです。また、理工学部體育會と書いておきながら、文系の人も全然入れます。むしろ、今は文系の人の方が多いです。

週4日で活動しており、そのうち2日以上行けば大丈夫です。欠席連絡は必ずする必要があります。

人数も40人以上いてすごくにぎやかです。男子率はかなり高いです。

そして一番良いポイントは、これだけ人数がいても本当にみんなの仲がよいことです。この部活に所属してよかったと何度も思いました。

あと、個人的に評価できるのは、留学生が数名いることです。しかも体験とかではなくちゃんと本入部しています。外国の人がこれだけ身近にいるというのはなかなか無いので本当に貴重です。以前、留学生3人と自分で部活後にご飯行ったら、自分の英語力のやばさに気付かされつつ、未知のことも沢山知れました。剣道部に所属していたら異文化の人とも交流できるなんて本当にすごいことだと思いました。これは中高にはない大学のすごさの1つですかね。

合宿や試合ももちろんあります!合宿は夏と春休み中の2回あります。試合は最近ようやく公式戦が開催されるようになりました。ちなみに今週末、1年で一番大事とも言える試合があり、しかもそこで初めてレギュラーに選ばれました。かなり緊張しすぎてやばいですが、今週の稽古、気合い入れて頑張っていこうと思います。

結構詳しく書いたので、長くなってしまいました。少しでも大学のサークルがどんなのか伝わればなと思います。

それでは次回もお楽しみに!