オススメの勉強法(慶應義塾大学理工学部一年 井戸宗達) | 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 9月 3日 オススメの勉強法(慶應義塾大学理工学部一年 井戸宗達)

こんにちは!! 井戸です。

9月に入りましたね!

暑い夏がそろそろ終わるかなと思っていたら、今度は台風の時期ですね。

去年は九州地方や千葉県などに台風が直撃し、かなりの被害がありましたが今年はどうなるでしょうか。

 

さて今回は オススメの勉強法」 について話していきたいと思います。

勉強法と言っても科目によってそれぞれかなり違うと思うので、今回は物理の勉強法について話していきたいと思います。

 

物理には力学、電磁気、熱力学、波動、などいろいろな分野があるけれど、基本的な勉強の仕方はどれも一緒です!

まず最初はインプットです!この段階ではその分野がどういう分野なのか理解し、使う公式の意味や導出過程をしっかり理解することが大事です。公式の丸暗記だと基本問題は解けても応用問題は解けるようになりません!

理解するときのコツは自分の経験身の回りのもの、出来事などと関連付けることです。力学や光などはとくに関連させやすいと思います。

 

次は基礎問題の演習です。問題集の基本問題を解きましょう。ちょっとつまずいたらインプットのところに戻って確認し、また問題演習にいきましょう。この繰り返しです。

その次は応用問題の演習です。問題集を何周もするといいです。完璧になるまで周回しましょう!

間違えることを恐れずにどんどん解きましょう。そしてなぜ間違えたか復習もしましょう。間違えた問題にはチェックをつけて次にやるときにおなじところで間違えないように意識しましょう。

 

物理は身の回りの出来事を論理的に考える学問です。高校の範囲はそこまで難しい現象を扱うことはありません。自分の直感に反することも多々あるけれど、その原因理由をちゃんと理解することが物理を勉強する上で大切です。自分の経験に照らし合わせ、一生懸命考えながら勉強してください!