この時期の勉強(慶應義塾大学理工学部1年 井戸宗達) | 東進ハイスクール 都立大学駅前校 大学受験の予備校・塾|東京都 東進ハイスクール都立大学駅前校|東京都

ブログ

2020年 12月 15日 この時期の勉強(慶應義塾大学理工学部1年 井戸宗達)

こんにちは!

そろそろ大学の試験が一部の科目で始まるので、焦っている井戸です。

 

さて今回は「この時期の勉強法」についてですが、自分がこの時期なにをしてたかなどをお話していきたいと思います。

この時期に私がやっていた勉強は、

①過去問、単元ジャンル別演習での二次対策 

②苦手で対策不十分な科目のセンター試験対策

です。

 

①過去問、単元ジャンル別演習での二次対策 について 

これは毎回言っている気がしますが、東大レベルの演習をひたすらやって復習するといことを繰り返していました。

第一志望校の過去問は二周目にはいり、抑えの早慶の過去問もたまにやっていました。

兎にも角にも、演習したら自分がちゃんと理解するまで復習することが何より大切です。私は受験生のころ、このことが徹底できておらず妥協していた部分でした。

自分が出来なかった部分を復習するのはかなり大変だし、つらいですが、絶対にやり遂げて欲しいです。

 

②苦手で対策不十分な科目のセンター試験対策 について

私の場合、漢文と地理はセンター試験でしっかりと点数を取りたい科目だったのでこの二つの勉強を12月に入ってから、ウエイトを置いて勉強し始めました。

漢文と地理の参考書を買って、登下校中や東進から帰るときに読んでました。他の科目の演習の合間にセンターの過去問をやってもいました。

自分的には補教科のできが自分のテンションに影響するのでちゃんと勉強しました。

 

これからの時期は 気持ち、メンタル がかなり重要になってきます。気持ちを緩めずに、気持ちを緩めずに頑張ってほしいです。応援してます!!!